人で差がつく、企業の成長力。

大阪の松原市でゼロからスタートした幸南食糧。
川西修がたった一人で立ち上げた、町の小さな小さな米穀店も、いまでは社員106名、売上250億円を超える企業にまで成長することができました。その原動力となったのは、間違いなく「人」。
創業以来、一貫して「人づくり」に取り組んできた川西修が、経営の中で感じた学びや気付きを共有し、皆様の今後の企業経営に活かしていただくことを目的に、全国で勉強会・講演会を行っております。

「小さな一流企業」の生みの親

・経歴

1946年
香川県の農家に生まれる。
1966年
お米屋さんで修行に励み、トップ営業マンに。
1971年
7坪の貸店舗にたった一人で川西米穀店を起業。
1976年
幸南食糧株式会社設立。
1982年
大和川の洪水による大水害。工場へ壊滅的被害。
  • 経歴
  • 経歴
1983年
水害を乗り越え、松原市三宅に工場を新設。
1985年
工場新設以降、売り上げを3倍に伸ばす
1991年
KONANコミュニティカレッジ設立。
『川塾』を開設し、地域経済団体・学校関係を中心に
体験に基づいた幅広いテーマで講演活動を開始。
1993年
「一つ苦しんで二つ学ぶ」出版。
以後、「成功する道は誰にでもある」「ちょっとの気
づきで人は変われるⅠ・Ⅱ」「気づきは、あなたを変
える力となる」「ビジネスで損をしない100の方法」など多数出版。
講演活動で全国各地に赴く。
2000年
米穀業界初「ISO9001」認証取得。
食の安心・安全にいち早く取り組む
2003年
松原ライオンズクラブ会長就任。
2007年
NPO法人明るいシステム倶楽部「AKS0041」認証取得。
『おくさま印明るい運動』を推進していく。
「特定非営利活動法人日本米飯管理士協会」設立。
おいしいお米の炊き方・選び方を学ぶ講習会を開催し、米飯管理士の
育成・認定を進める
2008年
「穀物サミット」開催。穀物の可能性を広く紹介
2009年
松原商工会議所会頭に就任。南大阪地域最大の『まつばらマルシェ』を主催。
農商工の発展に注力する
2012年
故郷・香川県知事の委嘱により『産業活性化アドバイザー』に就任
大阪商工会議所の企画事業『経営者掃除大学』のパネラーとして参画。
掃除を通じた人材育成・企業経営について講演
大阪府の委託事業「みどりの風の道形成事業」と「アドプト・ロード」に参画。町・地域を美しく、元気にする活動を開始。
2013年
一般社団法人日本あいさつ検定協会「あいさつ大賞」受賞。
明るい挨拶の一流を目指す会社作りを推進
2014年
「日本一早い新米を地域でがんばっておられる皆様に食べていただきたい」
との思いで始めた社会福祉協議会を通じての新米寄贈が、今年で24回目に。
一般社団法人 大阪府経営合理化協会主催、第七回 経営合理化大賞受賞

・メッセージ

塾長の川西修です。
まだ国の規制で参入が難しかったお米業界に単身で独立起業したのは24歳のときでした。
従業員との関わり方で悩んだり、水害で工場全体が冠水したり、もちろん経営が苦しい時期もありました。そんな時、必ず私を励まし、支えてくれたのが社員たちです。
企業が成長するためには、まず「人」の成長が必要である。
立派な一流の社員がいるからこそ、お客さまが信頼してくださる。
創業以来「人づくり」を一貫してきた私の経験を皆様と共有することで、お互いに学び、新たな「人」との繋がりを生み出すことが出来ればと思っております。

川西修 書籍販売

おくさまブックス

幸南食糧創業者の経営術

時代の変化をいち早く読み取り、先手・決断・実行で発展してきた幸南食糧の創業者、川西修。
波瀾万丈な実体験と、そこから得た様々な「学び」や「気付き」をお伝えしています。

  1. 企業と人を変えるのは、熱い気持ちが生む「ちょっとの気付き」
  2. 最大のライバルは競合他社ではなく「時代の変化」
  3. 人としての「当たり前」が出来る社員が企業成長の鍵を握る
  4. 「今の時代」に合う企業のあり方、経営のあり方
  5. 目標とは人生をデザインする道具である
  6. 成功への扉は自動扉ではない自分が努力しなければ開かない
  7. 当たり前のことが当たり前に出来る職場作り
  8. 商品を売る前に自分のクオリティーを高めることが大事
  9. 経営のライバルは同業他社ではない ライバルはお客様の変化に気づくこと
  10. 顧客サービスは当たり前 感動サービスはお客様が営業マンになってくれる
  11. 経営の三感王
  12. 物のクレームの時代から人のクレームの時代になった
  13. 売上の30%を占めるお客様を作らない
  14. 企業が本当の成長のきっかけを掴むのは不況の時か危機に見舞われた時
  15. 上が変わらなければ下は変わらない
  16. 人で企業の差がつく時代
  17. 3つの意識がしっかり出来た企業は繁栄する
  18. 信頼作りの5大用語
  • 幸南食糧創業者の経営術
  • 幸南食糧創業者の経営術
  • 幸南食糧創業者の経営術

講演実績(順不同、敬称略)

ザ・クラブジャパン関西・中栄信用金庫・PHP研修局・株式会社タナベ経営・奥出雲町商工会・兵庫県商工会連合会・瀬田商工会・津商工会議所・大阪商工会議所・射水市商工会・山口商工会議所・西条商工会議所・松原商工会議所・株式会社アベ経営・株式会社ドンク・黄桜株式会社・株式会社扶洋・スズキ株式会社・光洋機械工業株式会社・中部電力株式会社・西尾信用金庫・株式会社ベルリーナ・株式会社セブンツーセブン・株式会社ボンビ・産業資材販売株式会社・株式会社エネサンスホールディングス・株式会社内田洋行・医療法人隆星会・ミサワホーム近畿株式会社・日本アウダテックス株式会社・株式会社イングコーポレーション・パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社・エコール・ステイショナーズ・チェーン・株式会社ヤマックス・株式会社日本消費経済新聞社・株式会社岡村製作所・株式会社京都小泉株式会社・宮城県中小企業家同友会・鹿島東北事業協同組合・紀州みなべ梅干協同組合・松下関連労働組合協議会・社団法人大阪宅建協会南大阪支部・水島信用金庫「みずしんアクティブクラブ」・津山信用金庫・日本政策金融公庫、両備信用組合「リョーシン経営塾」・南都経済センター・社会福祉法人大阪府社会福祉協議会・株式会社キャリアコンサルティング「しがくセミナー」・天分塾・ビッグリバークラブ・株式会社清話会関西支局・大阪経営者漁火会・大阪タオル卸商業組合・CS研究会・社団法人滋賀県空調衛生設備工業協会・徳島県経営者協会・大阪毎日新聞販売店事業共同組合・毎日新聞近畿専売会連合会・未来会・大阪経営者漁火会・社団法人愛知県労働者福祉協議会・大阪商工会議所中央支部女性交流会・大阪福島モラロジー会・大阪商業大学・大阪経済大学・近畿大学・四天王寺大学・JAM甲信・奈良市商業振興センター・滋賀県草津納税協会・宝塚青年会議所・だいぎん青年経営者会・富山青年会議所・松原青年会議所・徳島県経営者協会・香川県農業協同組合・滋賀県湖南農業共済組合・富山県となみの農業協同組合・関西花き事業協同組合・社団法人大阪府自動車整備振興会能勢自動車整備地区会・幸南グループ新春記念講演会・東濃信用金庫・ネットワークかけはし・関西明装株式会社・一般社団法人熊本県物産振興協会・株式会社福井銀行・越前信用金庫・北陸トラック運送株式会社・株式会社ENEOSフロンティア中部支社・一般社団法人奈良経済産業協会経営者懇話会・結城信用金庫・株式会社日本創造教育研究所(田舞塾)・パナソニックエコソリューションズ創研株式会社・富士ゼロックス東京株式会社・玉島信用金庫・パナソニックグループユニオン三重地区連・一般社団法人大阪市産業経営協会・龍野商工会議所・一般社団法人日本道経会東京支部・コープ北陸事業連合・若手経営研修会「大阪・ザ・勉強会」・株式会社光美容化学・観音寺信用金庫・清話会SJC・尼崎未来会・大阪松下幸之助経営に学ぶ会・八代商工会議所・加美よつば農業協同組合・旭中部資材株式会社・パナソニックエコソリューションズ労働組合津支部・一般社団法人日本道経会大阪支部・一般社団法人大阪府建築士事務所協会・松原市教育委員会(校長会)・熊本県信用組合・日本チャンキー協会・香川県ゆかり会・星光ビル管理株式会社・内藤証券株式会社・松原市消防本部・湖東信用金庫「ことしん経営塾」・全東栄信用組合「さかえ会」・ゲンブ株式会社・神戸商工会議所女性会・神戸市監査事務局・東陽税理士法人「岡野会」・日本専門薬局同志会中国連合会・北畑会計事務所・笠岡信用組合・高知県経営者協会・大阪中央区倫理法人会・日本経営開発協会・株式会社ノーリツ東海支店・株式会社ノーリツ静岡支店・西中国信用金庫・中嶋事務所グループ・大石康夫税理士事務所・全国箔押業組合連合会・滋賀中央信用金庫・東京信用金庫・名古屋中小企業投資育成株式会社・株式会社読売新聞・農林中央金庫山形支店・アキナイクラブ・なにわ木鶏クラブ・全国賃貸管理ビジネス協会四国ブロック・岐阜県中小企業団体中央会・福知山商工会議所・高山信用金庫・株式会社新昭和・社会福祉法人まんのう町社会福祉協議会・東邦ガス・安堵町商工会・三井住友海上火災保険株式会社
その他、各地大学での就職セミナー、市民、企業を対象にした・体験に基づいた講演など

今後の講演予定

大阪市北区・大阪市阿倍野区・大阪府松原市・大阪市中央区・東京都新宿区・神戸市・堺市・岐阜県岐阜市・茨木市・京都市中京区・香川県まんのう町

川西修 著書紹介

一つ苦しんで二つ学ぶ

一つ苦しんで二つ学ぶ

著者が大切にしている言葉をご紹介します

成功する道は誰にでもある

成功する道は
誰にでもある

著者の体験を通じて得た「気づき」をまとめた一冊。

ちょっとの気づきで人は変われる

ちょっとの気づきで
人は変われる

成功に大きく貢献した「気づき」をお伝えします。

ちょっとの気づきで人は変われるⅡ

ちょっとの気づきで
人は変われるⅡ

著者が大切にしている言葉をご紹介します。

「気づき」は、あなたを変える力となる

「気づき」は、あなたを変える力となる

自分を見直すヒントは自分にある!

お米でダイエット

お米でダイエット

ごはん好きのためのダイエット

ビジネスで損をしない100の方法

ビジネスで損をしない100の方法

ちょっとの「気づき」が
仕事・人生を変える

気づきがあなたを変える~100の心得集~

気づきがあなたを変える~100の心得集~

‘変わろう、変えよう、変えられる‘

川塾についてのお問い合わせ

川塾についてご不明な点・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 072-332-2041(川塾事務局長 担当:安部眞紀子)

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ