• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2020/09/16ニュース

    「地域食品産業貢献賞」を受賞しました


    2020年9月11日(金)発行分 日本食糧新聞に弊社が、

    「地域食品産業貢献賞」受賞企業として掲載されました。

    社長 川西孝彦

    「地域食品産業貢献賞」とは、

    全国的な活躍がある中で特に地域の経済、社会に貢献し、地域の食品業界の地位向上に寄与、

    今後の発展に勇気を与えている範となる企業を顕彰します。

    貢献の労をねぎらうとともに、地域食品産業の発展に、より資することを願い、日本食糧新聞創刊70周年を記念して制定しました。

    (日本食糧新聞社様HPより引用)

     

    幸南食糧の主な取り組み内容として「コメの新しい価値と魅力を創造し需要拡大を行った」、

    「生産地・消費地の橋渡しで6次産業に取り組み地域活性化に貢献した」ことの2点について評価され、

    地域食品産業の発展に著しい功績をあげた企業として弊社が選ばれました。

     

    我々幸南食糧は、コメ卸として事業をスタートし、地元関西から全国へと販路を拡大しました。

    また、2012年には、株式会社米匠庵を立上げ、

    お米のギフト・ノベルティ商品に特化して更なるお米の需要拡大に努めております。

    生産地・消費地との懸け橋として生産者が作った1次産業品を

    6次産業化商品としてギフト商品やノベルティグッズなどを創造し、

    多くの販売販路を広げ、地域活性化のお手伝いをさせて頂く地域活性化研究所を立上げました。

    chiikikasseikaomote202006

    「おいしさと健康 食で暮らしを変える」というスローガンを掲げ、新しい時代に沿った商品開発を進めて参りました。

    同じく松原市にある新食品開発センターを増設し、

    栄養素を損なわず食材のおいしさを最大限に生かした惣菜が出来上がるマイクロ波加熱調理システムを

    使った新商品「Micvac」の開発に取り組んでおります。

    99109330_3398019683543659_3878417985831960576_o

    一人でも多くのお客様にお米の価値と魅力を伝える事に全力で

    挑戦してきた弊社にとってこの度の受賞は、大きな喜びとなりました。

     

    令和の時代となっても、おくさま印の最大の敵は「時代の流れ」であることを意識し、

    常に挑戦し続けるパイオニア、挑戦企業として食文化、食生活などの創造、発展普及、

    簡便、健康等に貢献し、みなさまに「愛用されて」「親しまれて」「認められる」

    よう取り組んでまいります。

     

    幸南食糧株式会社

ブログ一覧へ

ページの先頭へ