• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2016/01/15ニュース

    機能性健康米協会様主催の「第一回シンポジウム」が開催されます。

    一般社団法人 機能性健康米協会様主催の

    「第一回シンポジウム」が2016年2月26日(金)13:00より開催されます。

    そのシンポジウムへ、弊社会長 川西修が講師としてお招きいただくこととなりました。

    現在のお米の置かれている状況やこれからのお米、ごはんのあり方について「米と共に歩み40年、変わりゆく食の多様化へ挑戦」という演題で講演をさせていただきます。

     

    このシンポジウムでは、弊社会長の他に機能性健康米協会様が取り組まれている機能性に優れた精米処理技術の研究・開発新精米法に関して科学的な面でご協力されている

    近畿大学農学部 准教授 財満 信宏氏が「お米の栄養はどこにある?目に見えない分子を可視化する技術-質量イメージングの原理と実際-」

    技術的な面で携わっておられる株式会社サタケ技術本部 技術副本部長 執行役員 水野 英則氏が「新精米機の開発の経緯とメカニズム」をテーマでご講演をされる予定となっております。

     

    ご興味のある方は是非ご参加下さい。

     

     

    リーフ機能性健康米協会シンポジウム

    申込

     

    【一般社団法人 機能性健康米協会HP】

     

     

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ