• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2019/03/14ニュース

    第4回 松原市長杯フットサル大会(小学生の部)へ協賛

    弊社は松原市で創業し、米事業に取り組んで43年が経ちました。

     

    日頃より〝ごはんの魅力と価値を伝えたい″という想いを全スタッフが共有し、

    取り組んでおります。

     

    そのひとつに、『次世代を担う子どもたちの健全な体作りをサポートしたい』という

    強い想いから青少年育成事業にも取り組んでおり、

    この度、スポーツパークまつばらにて開催されました

    「第4回 松原市長杯 フットサル大会(小学生の部)」にて

    近畿大学農学部様との共同開発であり、「おいしさ」と「健康」を応援する

    「金賞健康米」の無菌パックごはんを協賛させていただきました。

     

    KIMG0029

     

    2月17日 松原フットサル大会_190219_0006

     

    2月17日 松原フットサル大会_190219_0001

     

    2月17日 松原フットサル大会_190219_0004

     

    今後も、微力ながら、お米を通じて、未来を担う子どもたちの健康と

    健全な成長と幸せのために積極的に活動してまいります。

     

     

  • 2019/03/13ニュース

    『日本で最も美しい村』連合様に加入しました

    この度、 株式会社米匠庵 地域活性化研究所は

    NPO法人「日本で最も美しい村」連合様に正会員として入会いたしました。
    「日本で最も美しい村」連合様は、2005年10月に設立されました。

    日本各地にて受け継がれてきた美しいふるさとの風景…

    失ったら二度と取り戻せない日本の農山漁村の景観や環境・文化を守り

    地域資源を生かしながら美しい村としての自立を目指す運動を展開しています。

     

    弊社の地域活性化研究所も、自らのふるさとに誇りを持つ町や村が

    切磋琢磨しながら自立した地域づくりに取り組むという活動に賛同し、

    「小さくてもオンリーワンの輝きを持つ」日本の美しい村とのつながりを大切にし、

    一体となって活動に取り組んでまいります。

     

    image1

     

  • 2019/01/28ニュース

    『6次産業化プランナー』に登録されました

    弊社の『地域活性化研究所』は、

    全国各地には生産者様が誇る素晴らしい農産物がある中で、

    “生産者の想いが消費地に伝わりにくい…”ということをお聞きして、

    すでに弊社が取り組んでおりました企画・提案・販売戦略などを活かし、

    その“想い”を伝えることを目的として2018年に設立致しました。

     

    生産者の皆様に、パッケージデザインも弊社デザイン部が企画し、

    消費者の皆様から愛され、ご満足いただけるような「売れる」商品を目指し、

    完成した商品を弊社の販売網を通じて販売し、数多くの実績を作ってまいりました。

     

    この度、地域活性化研究所・所長の橋本太郎が、

    農林水産省の『6次産業化プランナー』として登録していただきました。

    生産地の企画戦略アドバイスや販路の相談・指導をさせていただく専門アドバイザーとして、

    6次産業化の課題の解決に向けて取り組んでまいりますので、

    どうぞお気軽にお声掛けをいただきますようお願い申し上げます。

     

    弊社では、今後も生産者と消費者の架け橋を目指してまいります。

    プランナー証書1ブログ

    橋本太郎所長ブログ

  • 2018/12/29ニュース

    『年末のご挨拶』

    2018年も残すところあと僅かになりました。

    皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

     

    平素は「心にひびくおいしいお米 おくさま印」ブランド商品をご愛顧賜り、

    誠に有難うございます。

     

    2019年もお米の価値と魅力をお届けし、より一層のサービスの向上を図れるよう

    誠心誠意努めて参りますので、

    引き続きのご支援を賜りますようスタッフ一同心よりお願い申し上げます。

     

    尚、年始は1月4日(金)より営業いたします。

     

    師走の時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれもご自愛の上、

    晴れやかな新年をお迎えになられますよう心よりお祈り申し上げます。

    また、2019年も何卒変わらぬご厚誼のほど宜しくお願い申し上げまして、

    歳末のご挨拶とさせて頂きます。

     

    幸南食糧株式会社

    代表取締役社長 川西 孝彦

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ