• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2019/04/01ニュース

    米匠庵 楽天市場店 オープンしました

    幸南食糧グループは創業48年間をお米一筋に歩んで参り、お米の消費量が減少している

    と言われる中、様々な挑戦と取り組みを行って参りました。

     

    2代目社長の川西孝彦は、「本来主食であるお米の価値と魅力を伝え、米業界全体を発展させたい」

    と想いを掲げ、2015年には無洗米革命としてライスビーズを活用した当時最新の無洗米機の導入

    (※1)、近畿大学農学部との産学連携による金賞健康米の販売(2)、2018年には食品開発

    センターを立ち上げて新ブランド米飯加工品の「shi meal3)」「旬de riz(旬デリ(4)」

    を開発しました。

     

    お米の価値と魅力を届けるための、新たな消費者との出会いを設けるために

    「米匠庵 楽天市場店」のオープンに至りました。

     

    順次、新たな発信を行って参りますので、宜しくお願い申し上げます。

     

    米匠庵 楽天市場店はこちら

    https://www.rakuten.ne.jp/gold/maishoan/

       

     

    1)ライスビーズ製法とはお米でお米を研磨する安心安全の無洗米製法を表します。

                   当社では常に見える無洗米施設として見学を受け付けております。

    2)見た目と美味しさは白米と同様、白米を上回る栄養を残すためのヘルスキープ製法

                   を近畿大学農学部との産学連携にて開発致しました。

    3)shi meal(シミール)は日本人の心にしみる、スープにごはんがしみるの造語にて、

                    レンジで簡単に召し上がれる一食完結型のスープごはんやリゾットです。

    4)旬de riz (旬デリ)はレンジで簡単に、いつでもどこでも旬のごはんを楽しめる

                    一食完結型のカップごはんです。

  • 2019/04/01ニュース

    日本経済新聞「関西のスタ・アト企業」に掲載されました

    3月22日(木)発行・日本経済新聞の
    スタートアップ企業や跡継ぎ経営者を紹介する「スタ・アトピッチ関西特集」にて、
    弊社社長・川西孝彦が掲載されました。
    後継者問題が深刻な中小企業において〝希望の星″となる存在として
    ご紹介いただきました。
    また、弊社の新規事業についてもご紹介いただき、
    お陰様で、記事をご覧になられました大勢の皆様より感想や
    励ましのお言葉を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
    ぜひご一読いただければうれしく存じます。〈クリックしていただければ、PDFファイルが開きます〉2019年3月22日(金)日本経済新聞
    ※記事の著作権は日本経済新聞社に
    帰属し、無断転載は禁止されております。
  • 2019/04/01ニュース

    『平成31年度 入社式』が行われました

    このたび、弊社に9名の新しい『働く仲間』が増えました。

     

    IMGP6472

    IMGP6478

    IMGP6469

    IMGP6483

    IMGP6493

    IMGP6498

    IMGP6500

    IMGP6505

     

    4月1日から各部署へ仮配属され、お互いに良き仲間、

    良きライバルとして成長し、『おくさま印』の未来を担っていきます。

    どうぞご指導いただきますようお願い申し上げます。

     

    IMGP6533

    IMGP6520

    IMGP6537

    IMGP6541

  • 2019/04/01ニュース

    『KIZUKI』創業者ストーリーのご紹介

    この度、弊社創業者である取締役会長・川西 修の半生を

    『KIZUKI』創業者ストーリーとしてご紹介をしております。

     

    ふるさと・香川県より、大阪での修行時代を経て、

    松原市で創業し、現在に至るまでを12分でご覧いただけます。

     

    おくさま印ホームページのトップページにて

    下図のボタンをクリックしてご覧ください。

    KIZUKIストーリー

     

    皆様に『おくさま印』をより身近に感じていただけるストーリーです。

    ぜひご覧ください!

     

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ