• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2020/02/20ニュース

    第43回米飯管理士認定講習を福岡会場で実施しました。

    弊社、会長が特別顧問を務めております「NPO法人日本米飯管理士協会」では、

    九州会場第3回目の開催として「第43回 米飯管理士認定講習会」が、

    【福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)】にて開催されました。

    KIMG0392KIMG323701

     

    『日本米飯管理士協会』とは、

    日本の主食であるお米を正しく炊飯するというお米そのものの性質を学び、

    お米のそれぞれ異なる素材を、いかにおいしく提供できるかという非常に大切な講習会であります。

     

    どうやったら美味しいお米が炊けるの?

    今、どこの産地が美味しいの?

    など様々な疑問に対して、お米のプロが回答します!

     

     

    実際、このような問題が出題されます。

    問題

    お米の味を決める影響力が一番大きいものを選べ。

    ①産地

    ②気候

    ③品種

     

    問題の答えは、下にあります。

     

    また、受講頂きました皆様には、お米の筆記テストと食味テストを行い、

    食味テストは、見た目、香り、味覚を頼りに、回答して頂きます。

     

    KIMG0391

     

    普段何気なく食べているお米ですが、少しの知識と技で格段にレベルが上がります!

    そして、お米の生産、流通、加工メーカー、量販店、外食産業、学校関係、病院・施設など

    さまざまな業界・業種から受講される方が増えています。

    おいしいお米・ご飯について、より詳しくご案内ができるとご好評を頂いております。

     

    KIMG323901

     

    上記の問題の答えは、③です。

    お米の味を決める影響力が大きいのは、品種です。

    品種が変われば、お米の育ち方、味、香りが大きく変わります。

    このような問題が出題されます。

     

    次回  第44回は、大阪会場: 3/18(水)大阪ガス ハグミュージアムにて開催いたします。

    次々回 第45回は、東京会場: 4/17(金)東京農業大学 「食と農」の博物館 にて開催いたします。

    ご興味のある方は、どうぞお問い合わせください。

     

    〈お問い合わせ先〉

    NPO法人 日本米飯管理士協会

    Tel:06-6627-6222

    ホームページ:http://www.komekanri.com/

     

  • 2020/01/30ニュース

    幸南グループの「2020年 新年ご挨拶会」を開催させていただきました。

    IMGP7356IMGP7373

     

    2020/1/22 ホテルニューオータニにて、

    全国各地から約300名の方にお集まりいただき、盛大に開催させて頂きました。

     

     

    幸南食糧グループ、新年ご挨拶会の開会に当たり、

    昨年のご支援に心から感謝の御礼を申し上げ、本年度は少子高齢化、人口減、

    食の多様化、グローバル化等 経営を取り巻く環境は

    さらに変化していくことになることが予測されます。

     

    私たちは変化対応企業としてお米の価値と魅力を消費者の皆様に伝え、繋いで参ります。

    生産地の皆様の期待を上回る取り組みをしてまいりますので、

    格別の御支援を本年度もお願いをいたしますとご挨拶をさせて頂きました。

     

    IMGP7370

     

    また、昨年において、期待を上回る企画・ご提案頂いた事を称え、

    宮城県加美よつば農協様・新潟県北魚沼農協様へ

    感謝状をお送りさせて頂きました。

     

    IMGP7373

     

    弊社、会長 川西 修より、

    閉会の挨拶をさせていただきました。

    最大のライバルは「時代の変化」。

    時代の変化に追いついていくだけではなく、変化の一歩先に気づき、

    対応していかなければなりません。

    本年度もさらなるご協力とご支援を心からお願い申し上げますと結ばせて頂きました。

     

    IMG_4518

     

  • 2019/12/17ニュース

    幸南食糧【蔵出し玄米販売】が日経産業新聞様の記事へ掲載されました。

    幸南食糧【蔵出し玄米販売】が日経産業新聞の2019/12/13 食品・日用品・サービスカテゴリに掲載されました。

     

    弊社幸南食糧は、毎月最終日曜日に日本全国の原料を蔵出し玄米として販売を行っています。

    お米の消費量が年々減少するなか、お米の魅力を発信できるよう蔵出し玄米をお値打ち価格で、ご提供させていただいております。

     

    当初、社内研修の一環で始めた蔵出し玄米販売ですが、

    今ではたくさんのお客様より、大変ご好評頂いております。

     

    また、生産地と消費地を繋ぐ取組みとして、

    直接生産者様にお越しいただき、野菜の直売も行ってまいりました。

    今後も、楽しい精米体験と共に、

    精米したてのおいしいお米をご提供させていただきます。

     

    次回の玄米販売は、

    販売日時:12月22日 (日) Am 9:00~12:00

    場所:幸南食糧株式会社 三宅倉庫

    松原市三宅西 5丁目751

    にて行います。

     

    ぜひ皆様でお越しくださいませ。

    KIMG1673

     

    DSC_1392

     

    DSC_1390

  • 2019/11/20ニュース

    YOLO JAPANとの合同企画~「RICE SAVES  LIFEプロジェクト」を始動

    幸南食糧・YOLO JAPANとの合同企画

    ~在日外国人に向けて非常食として日本米を提供~

    「RICE SAVES  LIFEプロジェクト」を始動します!!

    〜11月23日(土)、大阪・新今宮で開催する外国人向けフェスティバルYOLO JAPAN FESTIVAL2019にて参加者全員に日本米を無料配布 〜

     

    『心にひびくおいしいお米 おくさま印』の幸南食糧株式会社(代表取締役:川西孝彦)は、在留外国人向けに日本最大級のメディアを運営する株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、東京本社:東京都港区、以下「YOLO JAPAN」)と、日本に在住する外国人への食のサポートとして「RICE SAVES  LIFEプロジェクト」を始動することを発表いたします。

     

    「RICE SAVES  LIFEプロジェクト」とは、日本に在住する外国人の最大の困りごとは「食」であると考え、幸南食糧と在日する外国人13万人を会員として持つYOLO JAPANの強みを活かし、日本米を彼らの非常食として提供するプロジェクトです。

    コメの消費量が1962年をピークに現在に至るまで半減している現状にて、在日する外国人に食する機会を設けることで、日本米の美味しさや価値と魅力を伝えたい幸南食糧の想いと、在日する外国人に対しての献身的なサポートを常に試みるYOLO JAPANとの想いが合致し、今回の「RICE SAVES LIFEプロジェクト」に至りました。

     

    さらに協力者として、プロイラストレーターとしてニューヨーク・カンボジアなど国内外問わず活躍している「かずはりんぬ」氏と、世界中に笑顔を広げるアーティストとして2012年ANA60周年機体デザインコンテストで大賞受賞した「RIE」氏に参画いただき、パッケージデザインを行って頂きました。

     

    米袋

     

    弊社代表取締役の川西孝彦は、「時代の変化が著しい中、人口減少や少子高齢化は日本米の消費に直結する問題のひとつです。外国人に日本の食を知っていただき、より消費を頂くことは日本農業の活性に大きな可能性を秘めています。日本のコメの価値と魅力を届ける幸南食糧は、YOLO JAPANとの連携を図り、日本で活躍する外国人への消費の最大化を図ります。」と述べております。

     

    株式会社YOLO JAPAN代表取締役の加地太祐氏は、「日本という異国にチャレンジする人にとって、ピンチを相談できる人は多くありません。私たちは、日本人が海外留学で留学先の人に助けて貰えるように、日本に働きにきている外国人が、日本国内で助けを求められる場所を作りたいと考えています。それを食という形で今回、日本米を外国人向けの非常食として提供するプロジェクトとして、在留外国人に広めて行きたいと考えます。」と述べておられます。

     

    また、2019年11月23日(土)、大阪・新今宮「YOLO BASE」で開催する外国人向けフェスティバル「YOLO JAPAN FESTIVAL2019」にて参加者全員に日本米を無料配布予定、外国人の非常食として伝えていきます。

     

     

    〈会社概要:幸南食糧〉

    法人名:幸南食糧株式会社

    設立:1976年12月

    事業内容:米穀卸、米飯加工品、ギフト販売

    住所:大阪府松原市三宅西5-751

    担当:広報課 岩本 有加

    連絡先:072‐332‐2041(平日9:00~17:00)

    メール:kouhou@kohnan.co.jp

    取材・お問合せにつきましては電話もしくはメールを頂けましたら、

    折り返しご連絡させていただきます。

     

    〈会社概要:YOLO JAPAN〉

    法人名:株式会社YOLO JAPAN

    設立:2004年12月

    事業内容:訪日外国人向けメディアの運営及び英会話サービスの運営

    URL:https://www.yolo-japan.co.jp/

     

    <YOLO JAPAN FESTIVAL 2019 開催概要>

    イベント名:SUNTORY presents YOLO JAPAN FESTIVAL 2019

    略称:YOLO FES 2019

    会場:YOLO BASE(大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24)

    日時:2019年11月23日(金)【開場】14:00【開演】15:00【終演】21:00 ※YOLO AWARD15:00~

    主催:YOLO JAPAN

    プレミアムパートナー:サントリーホールディングス株式会社

    パートナー:株式会社セブン銀行、ダイキチカバーオール株式会社、株式会社明光ネットワークジャパン ベイサイドレンタカー株式会社

    後援:大阪観光局、在名古屋ブラジル領事館、日本アジア人財協会

    協力:エイベックスアカデミー、株式会社第一興商、株式会社よしもとクリエイティブエージェンシー

    動員予定:延べ約3000人

    入場料金:無料

    アーティスト:遥海

    DJ:Dmitri Absinthe、DJ Dennis、NINJA DJ & KUNOICHI DANCERS、Mizmon

    パフォーマー:YOLO GEISHA GIRLS(平田かのん、メリサ、Anis)

    公式サイト:https://yolo-base.com/ja/yolofes2019/

    ハッシュタグ:#YOLOFES

     

     

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ