• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2019/08/16ニュース

    松原市社会福祉協議会へ『令和元年産 新米寄贈』

    弊社では、地域の方々への支援として、社会福祉法人松原市社会福祉協議会

    を通じていち早く新米をお届けさせていただいています。

    本年で29年目の寄贈となりました。

     

    令和元年8月16日(金)、社会福祉法人松原市社会福祉協議会へ伺い

    令和元年産の日本一早い新米が入荷致しましたので、

    松原社会福祉協議会様を通じて、市内の福祉施設にて日々がんばっておられる皆様

    おいしい新米を早く味わっていただき、食べることの喜びを感じていただけたら…」

    との想いから令和元年産の新米2㎏100本をお届け致しました。

    2019.8.16新米寄贈_190816_0004

    弊社社員を代表して、今年入社・社会人1年目の管理部・磯野より

    同協議会会長の堤 實(つつみ みのる)様へお渡し致しました。

    堤会長より、

    「新米のおいしいごはんに、皆さんのあたたかい心を添えて、

    施設でがんばっておられる皆さんへお届けします」とお言葉をいただきました。

    2019.8.16新米寄贈_190816_0008

    弊社は、微力ながらに地域のために何が出来るのかを考え、

    今後とも取り組んで参ります。

  • 2019/08/01ニュース

    『8.1誓いの日』

    弊社は昭和57年8月1日(1982年)に今の工場でなく創業時の

    小さな工場の地域一帯が大水害に見舞われ、創業時の弊社の工場も

    濁流にのみ込まれてしまい再起不能の状況になりました。

    (当時の様子です)

    5e8b05e35f81b122e900d8f89bdf6663-525x360

    MX-3640FN_20141224_114810_001-521x360

    MX-3640FN_20141224_114810_002-512x360

    会社解散かと当時の社長(現会長)が悩んでいたとき、数名の社員が

    「やり直しましょう!」と地域一帯の濁流が引くと同時に不眠不休で

    再起に全力を注ぎました。

    その日から37年!

    今があるのは昭和57年8月1日の再起不能状態を不屈の精神で頑張り

    続けた数名の社員がいたからです。

    心から感謝すると同時に毎年「この日だけは忘れてはいけない。いつまでも

    後輩に語りついでいこう!」と「8・1誓いの日」を設定しております。

    毎年この日には全スタッフが集まり記念品を渡し、語りついでいく

    セレモニーを行っております。

    IMGP70921

    IMGP70931

    IMGP71021

    経営はいつ危機に見舞われるかもしれません。

    危機をバネに、強い会社にならなくてはなりません。

    会社を社員と共に作って行き、存在感のある企業にして参ります。

    今後も皆様のご指導頂きます様お願い致します。

     

  • 2019/07/20ニュース

    日刊経済新聞社「日刊ケイザイ」にて弊社の取り組みが紹介されました

    『日刊ケイザイ(第1965号)2019年7月15日』にて、弊社地域活性化研究所の

    「農業女子プロジェクトサポーターズ」 の取り組みが紹介されました。

    IMG_5374

    『日刊ケイザイ』は株式会社日刊経済新聞社が刊行している、関西を基盤とする業界紙です。

    株式会社日刊経済新聞社
    http://www.nikkan-keizai.co.jp/index.html

     

    弊社の地域活性化研究所がこのほど、農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」

    のサポーターズに認定いただき、女性農業者の六次産業化や情報発信をサポートして

    おります。

    遠藤亜美さん④

    弊社地域活性化研究所 橋本太郎所長(左)

    弊社が支援する農業女子プロジェクトメンバー 遠藤亜美さん(右)

    遠藤亜美さん③ 遠藤亜美さん②

    地域活性化研究所では、全国の産地や生産者の六次産業化を支援し、農産物の

    商品化や消費地への販路拡大まで幅広くサポートさせていただきます。

     

    <お問合せ先>

    幸南食糧株式会社 地域活性化研究所

    TEL 06-6627-0930

     

     

     

  • 2019/07/19ニュース

    「食品産業 平成貢献大賞」を受賞しました

    令和元年7月12日(金)ホテルニューオータニ東京にて農林水産省後援、

    食品産業文化振興会様協賛により、日本食糧新聞社様から食品産業平成

    貢献大賞に表彰いただきました。

    IMG_3888

    IMG_5372

    平成の約30年間、優秀・卓抜な食品の開発・改善・普及、安心・安全、

    生活改善・向上、技術革新等で業界の発展に著しい功績をあげた企業として

    選ばれた265社の内の1社に弊社が選ばれました。

    平成の時代は、食の多様化が急速に進み、食の豊かさへの新たな価値の

    提供を、成長を目指して先駆け、また激しく競う時代でありました。

    その中で、「小さな一流企業を創り上げる」という企業理念のもと、

    「元気が一流」・「挨拶が一流」・「キレイが一流」・「身だしなみが一流」

    に取り組み、一人でも多くのお客様にお米の価値と魅力を伝える事に全力で

    挑戦してきた弊社にとってこの度の受賞は、大きな喜びとなりました。

    20190712_190737 20190712_190715

    令和の時代となっても、おくさま印は、古きよきものは守り新しい事に挑戦

    を続けるパイオニア、挑戦企業として食文化、食生活などの創造、発展普及、

    簡便、健康等に貢献し、みなさまに「愛用されて」「親しまれて」「認められる」

    よう取り組んでまいります。

     

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ