• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2016/12/13ニュース

    JA山形おきたま農協様ご来社いただきました。

    東洋のアルカディアといわれた置賜地域の豊かな自然と大地を守り

    命と心が育まれる事業を日々邁進されている

    山形おきたま農業協同組合 御一行様が

    弊社、本社工場へ視察研修にお越しいただきました。

    IMG_5614 IMG_5611

    今後も弊社は、生産者と消費者をつなぐ架け橋となる運動を続けてまいります。

  • 2016/11/18ニュース

    近畿大学農学部『近大マグロ丼』で復興支援

    平成28 年(2016 年)11 月14 日(月)および15 日(火)に

    「近大マグロ」と、農学部が技術協力して開発した

    「金賞健康米」の精米法を用いた熊本県産米「森のくまさん」を

    使用した「近大マグロ丼」を各日500 食、合計1,000 食を学生に

    1 食300 円で販売されました。CIMG7318
    本イベントは、学生に「森のくまさん」を使用した

    「近大マグロ丼」を提供することで、食を通じて熊本県の
    復興支援に寄与することを目的とされています。
    また、11 月15 日(火)には、熊本県営業部長「くまモン」が来校し、

    学生に熊本県の産業・観光・復興状況について紹介し、

    学生の復興支援の取り組みに感謝の意を表されました。
    CIMG7326CIMG7342
    今後も弊社は、お米の価値と魅力を発信すべく

    産学連携で実績を残してきた近畿大学様との連携を深め
    お米を通して健康をサポートする企業として進んでまいると共に、

    復興支援企業として熊本県の復興を全力   で応援させていただきます。CIMG7373

  • 2016/11/18ニュース

    『食品開発加工センター』新設いたしました。

    1 1 月8 日( 火) 大阪府松原市に加工食品の製造拠点

    「幸南食糧株式会社 食品開発加工センター」を新設稼動いたしました。食品加工センター合成_1117
    最新設備を導入し、消費者の食の安全・安心への安全対策を

    さらに強化してご期待を上回る商品の製造、出荷をしてまいります。
    弊社では生産地と消費地を結ぶ架け橋企業として、

    時代のニーズにあった加工食品をご提供し、
    地域の魅力を幅広い年代の方々へお伝えしてまいります。
    また、日本全国の多くの団体や企業で、

    防災食・災害食としての食糧備蓄に対する意識が高まっている中、

    災害時に必要不可欠な栄養と水分が摂取できる

    防災備蓄食品として各自治体や企業など
    への備蓄を推進し安心な街づくり、

    良い社会づくりにも貢献して参ります。

     

    編集
    ◆ 幸南食糧株式会社 食品開発加工センター
    ◆ 住所: 大阪府松原市岡2 丁目6 番1 1 号
    ◆ T E L: 0 7 2 – 3 3 2 – 1 1 5 8    F A X: 0 7 2 – 3 3 2 – 4 1 5 8
    ◆ m a i l : k a k o h @ k o h n a n . c o . j p

  • 2016/11/16ニュース

    女子プロボクサー『好川菜々選手』ご来社いただきました

    先日弊社に女子プロボクサーの「好川菜々選手」が
    ご来社くださいました。

    会社を上げて応援させていただいております、好川選手が

    先日、世界チャンピオンになり、そのご報告に

    わざわざ弊社までご来社いただきました。

    S__2555928 S__2555931 S__2555933

    好川選手のますますのご奮闘を心よりお祈りしております。

ブログ一覧へ

ページの先頭へ