• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2019/05/10ニュース

    米飯管理士認定講習会の受講者を随時募集しております

    「NPO法人日本米飯管理士協会」では、米飯管理士認定講習会の

    受講者を随時募集しております。

    米飯管理士とは、米のおいしい調理法やわが国における米の現状に関し

    一定以上の知識を有すると認められる者に与えられる資格の名称です。

    日本人の主食である「お米」について学び、炊飯の実技を通して

    美味しいお米を炊飯する技術を身につけていただくことができますので、

    外食店の責任者の方や炊飯担当の方はもちろん、ご家庭で炊飯する際にも

    有用な講習となっております。

     

    NPO法人日本米飯管理士協会のHPはこちら

    http://www.komekanri.com/index.html

     

    関西を中心に、東京や福岡でも講習会を実施しております。

    以前に開催した各会場の概要は以下の通りとなっております。

    第39回九州(福岡)会場

    39kai

    第40回関西(大阪)会場

     

    40kai

     

     

    第41回関東(東京)会場

    41kai

    ※各画像をクリックしていただけると大きな画像で表示されます。

     

    次回は9月に関西会場での開催を予定しております。

    詳細が決まり次第、日本米飯管理士協会のHP及び弊社のHPにて

    お知らせさせていただきます。

    食品(特にお米)業界に勤務している方、お米に興味のある方、

    将来食品業界への就職を検討されている学生の方、スキルアップ

    したい方等、17歳以上であれば誰でも受講可能となっております。

     

    お問合せ先

    NPO法人 日本米飯管理士協会 事務局

    TEL  072-332-3780

    FAX  072-332-4158

    MAIL info@beihankanri.net

     

     

     

  • 2019/04/12ニュース

    機能性健康米協会×幸南食糧共催「第四回シンポジウム」が開催されます。

    このたび、機能性健康米協会×幸南食糧株式会社 共催にて「第四回シンポジウム」が開催されます。

    (※機能性健康米協会 URL:http://kenkoumai.net/)

     

    2019年5月30日(木)13:30よりあべのハルカス25階(会議室C・D)にて2014年に

    一般社団法人おにぎり協会を立ち上げ、2015年5月にはミラノ万博日本館ステージ

    への出演も果たした株式会社Tokyo Onigiri Labo代表 関克紀様

    による「日本一おにぎりを知る男が伝えたい、本当のおにぎりの価値」をテーマに

    おにぎりの起源からおにぎり繁盛店の繁盛ポイント、おにぎりを使ったメディアの

    成功例などを盛りだくさんな内容でお話いただきます。

    リーフ・_表第4回シンポジウム開催のご案内_190412_

    【申込み用紙の印刷はコチラから】

     

    今回も無料で開催させていただきます。

    新元号もスタートしお忙しいところですが、皆様のご参加をお待ちしております。

    お申し込みにつきましては添付資料の【申込み書】にて

    ご記名いただき、FAXをお願い申し上げます。

     

    ——————————————————–

    第四回シンポジウム

    記念講演テーマ:「日本一おにぎりを知る男が伝えたい、本当のおにぎりの価値」

    日時:2019 年5 月30 日(月)13:30~15:30(受付開始13:00~)

    会場:あべのハルカス25階(会議室C・D)

    参加費:無料

    申し込み締切日:2019年5月22日(水)

    (参加申し込みは先着順となっております。お早めにお申し込み下さい。)

    ——————————————————–

     

  • 2019/04/01ニュース

    米匠庵 楽天市場店 オープンしました

    幸南食糧グループは創業48年間をお米一筋に歩んで参り、お米の消費量が減少している

    と言われる中、様々な挑戦と取り組みを行って参りました。

     

    2代目社長の川西孝彦は、「本来主食であるお米の価値と魅力を伝え、米業界全体を発展させたい」

    と想いを掲げ、2015年には無洗米革命としてライスビーズを活用した当時最新の無洗米機の導入

    (※1)、近畿大学農学部との産学連携による金賞健康米の販売(2)、2018年には食品開発

    センターを立ち上げて新ブランド米飯加工品の「shi meal3)」「旬de riz(旬デリ(4)」

    を開発しました。

     

    お米の価値と魅力を届けるための、新たな消費者との出会いを設けるために

    「米匠庵 楽天市場店」のオープンに至りました。

     

    順次、新たな発信を行って参りますので、宜しくお願い申し上げます。

     

    米匠庵 楽天市場店はこちら

    https://www.rakuten.ne.jp/gold/maishoan/

       

     

    1)ライスビーズ製法とはお米でお米を研磨する安心安全の無洗米製法を表します。

                   当社では常に見える無洗米施設として見学を受け付けております。

    2)見た目と美味しさは白米と同様、白米を上回る栄養を残すためのヘルスキープ製法

                   を近畿大学農学部との産学連携にて開発致しました。

    3)shi meal(シミール)は日本人の心にしみる、スープにごはんがしみるの造語にて、

                    レンジで簡単に召し上がれる一食完結型のスープごはんやリゾットです。

    4)旬de riz (旬デリ)はレンジで簡単に、いつでもどこでも旬のごはんを楽しめる

                    一食完結型のカップごはんです。

  • 2019/04/01ニュース

    日本経済新聞「関西のスタ・アト企業」に掲載されました

    3月22日(木)発行・日本経済新聞の
    スタートアップ企業や跡継ぎ経営者を紹介する「スタ・アトピッチ関西特集」にて、
    弊社社長・川西孝彦が掲載されました。
    後継者問題が深刻な中小企業において〝希望の星″となる存在として
    ご紹介いただきました。
    また、弊社の新規事業についてもご紹介いただき、
    お陰様で、記事をご覧になられました大勢の皆様より感想や
    励ましのお言葉を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
    ぜひご一読いただければうれしく存じます。〈クリックしていただければ、PDFファイルが開きます〉2019年3月22日(金)日本経済新聞
    ※記事の著作権は日本経済新聞社に
    帰属し、無断転載は禁止されております。

ブログ一覧へ

ページの先頭へ