• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2018/08/11ニュース

    松原市社会福祉協議会へ『平成30年産 新米寄贈』

    弊社では、社会福祉法人松原市社会福祉協議会にを通じて

    地域の方々への支援として、いち早く新米をお届けさせていただいています。

    本年で28年目の寄贈となりました。

     

    20180724_180724_0003

     

    平成30年8月9日(木)、社会福祉法人松原市社会福祉協議会へ伺い

    「平成30年産の日本一早い新米が入荷致しましたので、

    松原社会福祉協議会様を通じて、市内の福祉施設にて日々がんばっておられる皆様

    おいしい新米を早く味わっていただき、食べることの喜びを感じていただけたら…」

    との想いから、平成30年産の新米2㎏100本をお届け致しました。

     

    新米H30コシ2㎏×100本

     

    左:古嶌 右:堤会長

     

    弊社社員を代表して、今年入社・社会人1年目の管理部・古嶌より

    同協議会会長の堤 實(つつみ みのる)様へお渡し致しました。

    堤会長より、

    「新米のおいしいごはんを、皆さんのあたたかい心を添えて、

    施設でがんばっておられる皆さんへお届けします」とお言葉をいただきました。

     

    弊社は、微力ながらに地域のために何が出来るのかを考え、

    今後とも取り組んで参ります。

  • 2018/07/25ニュース

    平成30年産『新米』入荷致しました!

    待ちに待った平成30年産の新米「高知県産 南国そだち」が初入荷いたしました。

    本日から、弊社では『新米』の出荷が始まりました。

    どこよりも早く、収穫したての『新米』を消費者の皆様にお届けし、
    その『新米』で“食卓に笑顔を!家族に喜びと満足を!”という想いで、

    弊社スタッフが心を込めて精米し、皆様にお届けいたします。

    是非、ご賞味ください。

     

    20180724_180724_0003

     

    o0720096013998055788

  • 2018/07/24ニュース

    近畿大学農学部様「マーケティングプレゼン対決」

    平成30年7月20日(金)、近畿大学農学部様(奈良県奈良市)にて、

    応用生命化学科准教授の財満 信宏先生の「食品機能学」の授業の一環として、応用生命化学科、農業生産科学科の学生さんによるマーケティングプレゼンテーションコンペが開催され、参加してまいりました。

     

    ②

    ①

     

    近畿大学農学部様と弊社の共同開発商品である『金賞健康米』をテーマとし、学生さんによるプレゼンが行われ、弊社も外部審査員としてお招きをいただきました。学生さんならではの斬新なアイデアや研究結果の発表に、逆にこちらがいろいろと学ばせていただく機会となりました。

     

    ③

     

    弊社では、今後もお米の価値と魅力を発信し、多くの方々に知っていただけるよう務めてまいります。

     

     

     

     

     

  • 2018/07/23ニュース

    第300回アドプト・ロード活動

    第300回アドプト・ロード活動

    道路をきれいにするプロジェクトであり、

    幸南食糧が参加する大阪府アドプト・ロード・プロジェクトは、

    アメリカのハイウェイ清掃活動をモデルにしています。

    19085

    身近に利用する道路を自分たちの子供のように育てていこうというコンセプトのもと、

    行政と地域・企業が協力して美化活動に取り組んでいます。

     

    弊社も、毎週水曜日の朝に会社周辺の道路清掃を行っております。

    平成23年9月、第1回目の「アドプト・ロード」清掃活動がスタート。

    全員が交代で参加し、活動を積み重ねた結果、

    7月22日には『300回記念アドプト・ロード清掃活動』を全スタッフで実施しました。

     

    (本社の活動の様子です)

    おくさま印 暑気払い会_180723_0004

    おくさま印 暑気払い会_180723_0041

    S__4390919

    S__4390917

     

    (食品開発センターの活動の様子です)

    300回記念食品開発センター

    センター①

     

    清掃活動によって美しい会社、美しい地域が生まれます。

    美しい会社・美しい地域では人々が輝き、笑顔があふれます。

     

    それともう1つ…

    清掃活動は新社会人も、部長も、社長も、

    経験がなくても誰でもが参加でき、活動が出来るので

    企業経営にとって大切な“連帯感”が生まれます。

     

    今後も弊社は、大きなことはできませんが、

    誰もができることを、誰もができないくらい継続し、

    地域の皆様、お客様から愛され親しまれ認められる企業へと

    努力してまいりますので、今後ともご指導賜りますようお願い申し上げます。

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ