• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2021/10/19新たな挑戦

    NPO法人農産物加工協会 発足メディア発表会&記念基調セミナーを実施いたしました

    弊社は2021年7月に、「NPO法人 農産物加工協会」を協力会社様と共に設立いたしました。

    同協会は農産物の6次化(加工食品)を目指す生産者の皆様と、様々な農産物を加工することが出来る食品メーカー様をマッチングさせ、商品の企画~販売のご紹介までサポートをさせていただくことを目的としており、現在13の食品メーカー様に参画いただいております。

     

    10月14日(木)大阪商工会議所にて、メディア発表会と発足記念基調セミナーを開催させていただき、大勢の方にご参加を賜りました。

    発足記念基調セミナーでは6次化の分野でご活躍されている4名のパネリストの方々と「農業の未来を創造する6次化加工」をテーマにパネルディスカッションを実施。

    弊社は今後も日本の第一次産業の活性化と発展のため、微力ながら貢献して参ります。

     

    <メディア発表会の様子>

    20211014_120035

    20211014_112543

    20211014_122421

     

    <発足記念基調セミナーの様子>

    20211014_144553

     

     

     

  • 2021/06/15ニュース

    地域活性化研究所が「難波ねぎ」を使用した商品開発、取り組みが評価され、「大阪市農業サポーター」に認定されました。

    このたび、弊社 地域活性化研究所は、「難波ねぎ」を使用した商品開発、取り組みが評価され、

    「大阪市農業サポーター」に認定されました。

     

    <大阪市農業サポーターとは>

    大阪市では「大阪市なにわの伝統野菜」や「大阪市内産イタリア野菜」はじめとした魅力的な農水産物が栽培されています。

    そこで本市では、本市内の農林漁業者が生産した新鮮で安全な農水産物を販売または、原材料として活用している飲食店・販売店舗などを

    「大阪市農業サポーター」として登録し、紹介します。

     

    地域活性化研究所は、地域の農産物を六次産業化し、生産者の思いを消費地にお届けすることを使命として地域活性化のサポートをしてまいりました。

    なにわの伝統野菜である松原市産「難波ねぎ」を使用した商品の開発や、

    コロナ禍で奮闘されている医療従事者の方々への商品の寄贈、大阪市産イタリア野菜「トレビア」を使用したリゾットの開発などの取り組みが評価され、

    このたび「大阪市農業サポーター」に登録をされました。

     

    南波ねぎ南波ねぎ01

     

    ■松原市産「難波ねぎ」を使用 「難波ねぎごはん」「難波ねぎスープ」の開発

    ■「難波ねぎごはん」「難波ねぎスープ」を大阪府下5か所の病院へ計1万7000個寄贈

    ■「難波ねぎアヒージョ」の開発

    ■大阪市産イタリア野菜「トレビア」使用 リゾットの開発

     

    大阪市HP:https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000484402.html

     

    【お問い合わせ先】

    幸南食糧株式会社

    TEL:072-332-2041

    MAIL:kouhou@kohnan.co.jp(岩本)

    ※取材につきましては、メールを頂きましたらこちらよりご連絡させて頂きます

  • 2020/11/22新たな挑戦

    11月度 蔵出し玄米販売が1週間前となりました。

    再度のご案内となります。

    11月度の蔵出し玄米販売が1週間前となりました。


    蔵出し玄米販売は 11月29日(日) 9:00~12:00 にて開催します。

     
    11月玄米販売。

    1週間前

     

    沢山の皆様のご来場をお待ちしております。

     

    今月のオススメ玄米情報

    「甘み」「粘り」「光沢」三拍子揃った希少価値No1のお米です。

    令和2年産の新米

    ・富山県産 富富富(ふふふ)

    ・山形県産 つや姫

    です。

     

    ごはん写真

    富山県産 富富富(ふふふ)は、

    富山の水、富山の大地、富山の人が育てた富山づくしのお米であることをあらわしています。
    そして、ごはんを食べた人に「ふふふ」と微笑んで、しあわせな気持ちになってもらいたいという想いも込めました。

    ごはんを炊いている時にひろがる香りからおいしい「富富富」。
    粒ぞろいがよいので、炊きあがったごはんは艶やかで透明感があり、口に入れると甘み・旨みが広がります。

     

    山形県産 つや姫は、

    「粒の大きさ」「白い輝き」「旨さ」「香り」「粘り」が際立っており

    ごはんそのものがご馳走となるような、味わうほどに至福の喜びに満たされます。

    山形の農の匠が丹精込めて育てる、安全で、おいしさを極めた特別なお米。

    ごはん好きな方へ是非食べて頂きたいお米です。

     

    他にも、産地直送の原料玄米を数多く揃えております。

    ぜひご近所の方をお誘いのうえお越しください。

     

    本社住所:大阪府松原市三宅西5-751

    是非、新鮮な玄米をお買い求めください。

     

    名称未設定-1

    また、会員になっていただいた方にはお得な特典が満載です!!

    (特典内容)

    もらって嬉しいクーポン券がもらえる特典

    などなど・・・

    まだまだ特典が追加されますので乞うご期待ください。

    皆様のお越しをお待ち致しております。

     

    ここ数日で、気温も下がってまいりました。
    当日は気をつけてご来社ください。

     

    販売日:11月29日 日曜日 AM9:00~12:00

    お問合せは、幸南食糧 蔵出し玄米担当まで

    TEL 072-332-2041

     

  • 2020/11/19ニュース

    「こども食堂ネットワーク関西」様へご支援させて頂きました。


    弊社は、ORA(一般社団法人 大阪外食産業協会)「食の安心安全・環境部門会」に参加させていただいております。

    ORA様では、本年はコロナ感染の影響で、食育の一環で予定をしておりました「田植え・稲刈り体験」が中止となってしまい、
    再考の結果、食育と環境(食品ロス)を目的に
    「こども食堂」へのご支援をされることになりました。

    こども食堂
    こども食堂04
    ※こども食堂とは、地域のボランティアが子ども達に無料または安価で食事や
    温かい団欒を提供する取り組みです。

    全国の子ども食堂の4割近くが感染防止対策(衛生管理含む)が難しい、
    資金・人手・食材不足のため、運営が難しいと回答しています。

    弊社もORA様を通じて関西60箇所のこども食堂と繋がっている
    「こども食堂ネットワーク関西」様へ
    陸前高田市産ごはん(無菌パックごはん)を
    180個分寄贈させていただきました。

    こども食堂01

    こども食堂02

    私たちも微力ではありますが、
    「食で暮らしを変える」をキーワードに「食」を通じて、
    社会貢献企業を目指してまいります。

ブログ一覧へ

ページの先頭へ