• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2019/10/28活動情報

    蔵出し玄米販売へのご来場ありがとうございました

    10月27日(日)おくさま印駐車場にて毎月恒例の蔵出し玄米販売

    を開催させていただきました。

    今回は神戸市西区から西松由香里さんが駆けつけていただき、

    産直野菜の直売会「にじいろやさい」を同時開催させていただきました。

    KIMG1671

    朝採りの椎茸やきゅうり、とうもろこし、バターナッツ、トマト、サツマイモ、白菜、

    生落花生、丹波黒豆等新鮮で色とりどりの野菜を販売いただきました。

    KIMG0838

    当日は、毎月ご来場いただいているお客様はもちろん、初めてのお客様も多数

    ご来場いただき大盛況となりました。

    KIMG0843

    KIMG1672

    今後も玄米に限らず販売させていただき、お客様に喜んでいただける即売会

    を目標に取り組んでまいります。

    おくさま印蔵出し玄米販売は毎月月末の日曜日AM9時~12時に開催させていただいております。

    お近くまでお越しの際は是非お立ち寄りください。

     

     

     

  • 2019/10/28活動情報

    泉州アートサミット2019に参加させていただきました

    この度、10月26日(土)に阪南市、岸和田市、泉南市、泉大津市、岬町の行政と

    大阪府庁官民デスク、大阪府弥生歴史博物館、泉州・紀北ミュージアム、幸南食糧

    で「泉州アートサミット2019」を共催させていただきました。

     

    当社は食育活動の一環として「おむすび名人になろう!!Withおむすびお兄さん」

    を実施し阪南市の水野市長も参加して頂き好評頂きました。

    阪南市長②阪南市長①

    今回イベントで使用したお米は、大阪府弥生歴史博物館の館長が銅鐸兄さんに扮して

    弥生土器で炊飯した阪南市産のお米を使用させていただきました。

    銅鐸兄さん①銅鐸兄さん②

    地域活性化研究所は日本全国の地域の魅力を引き出し、地域活性化のお手伝いをする為

    活動してまいります。

    <お問合先>

    幸南食糧株式会社内 地域活性化研究所事業部

    TEL 06-6627-0930

  • 2019/10/02活動情報

    機能性健康米協会×幸南食糧共催「第四回産学共同研究」開催

    近畿大学農学部様と共同研究により、機能性に優れた精米処理技術の研究

    ・開発をすることに成功し、今後の業界の維持向上の為に設立された

    「機能性健康米協会」様URL:http://kenkoumai.net/と、弊社が

    「第四回大学教授達と語る産学共同研究セミナー

    ~企業と大学の出会いから生まれる気づきのマッチング~」を

    2019.10.25(金)17:00より「株式会社テラオカ大阪営業所6Fセミナー会場」

    にて共同開催させていただきます。

     

    管理栄養士兼健康食育シニアマスターの高橋未樹氏を講師に迎え、「ごはん」だからできる

    「疲れない食事」~ストレスに強くなり元気を手に入れる食べ方~をテーマに講演いただきます。

    第4回産学連携セミナー(機能性健康米協会)-01

     パンフレットの詳細はコチラ

     

    参加費無料、定員20名となっておりますので参加ご希望の方はお早めにお申し込みを

    お願いします。

    第4回産学連携セミナー(機能性健康米協会)-02

     申込書の印刷はコチラ

     

    <お問合せ先>

    一般社団法人 機能性健康米協会 事務局

    TEL 06-6627-0930

  • 2019/09/13活動情報

    『第42回 米飯管理士認定講習会in大阪』に参加

    弊社会長の川西修が特別顧問を務めております「NPO法人日本米飯管理士協会」

    では、9月12日(木)第42回目となる「 米飯管理士認定講習会」が開催されました。

    弊社からは企画開発販売部の溝内 雅博が特別講師としてお招きいただきました。

    418

    『日本米飯管理士協会』では、〝日本の主食であるお米を知り、正しく炊飯する″

    をテーマとし、お米そのものの性質を学び、様々なお米の異なる素材の魅力を

    引き立てていかにおいしく提供できるかを学ぶ非常に大切な講習会であります。

    421

    食の多様化が進む昨今、改めてお米の価値と魅力を実感していただき、炊飯・食べ比べ

    の実技でそのスキルを身につけたいと感じていただいている方が年々増えており、

    受講者は、お米の生産・流通、加工メーカー、外食産業、学校関係、病院・施設

    などさまざまな業界・業種から参加されております。

    今回は17名参加いただきました。

    415

    次回は、開催をが決定次第以下のホームページ及び弊社ホームページにて

    発表させていただきます。

    ご興味のある方は、どうぞお問い合わせください。

     

    〈お問い合わせ先〉

    特定非営利活動法人 日本米飯管理士協会

    TEL:06-6627-6222

    ホームページ:http://www.komekanri.com/

     

     

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ