• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2019/01/04活動情報

    『新年のご挨拶』

    明けましておめでとうございます。

     

    新年をご家族がお揃いで迎えられましたこと心よりお慶び申し上げます。

     

    幸南グループでは、お客様へ、どのようにすればお米を召し上がっていただけるのか

    環境の追求を行い、お米の炊飯事業、ギフト・ノベルティ事業、加工食品事業と

    メーカーとしての思考を持って歩んでいます。

     

    これからも生産地やお米の価値と魅力、そして安心・安全の商品を

    お届けするよう、スタッフ一同、取り組んで参ります。

     

    皆様におかれましては、本年がより一層の輝かしい一年になりますよう

    祈念申し上げ、年始のご挨拶とさせていただきます。

     

     

    幸南食糧株式会社

    代表取締役 川西 孝彦

     

    社長 川西孝彦

     

     

     

     

  • 2018/12/29活動情報

    年末年始休業のお知らせ

    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

     

    さて、まことに勝手ながら、弊社では

    2018年12月30日(日)より2019年1月3日(木)まで

    年末年始休業とさせていただきます。
    期間中、お客様にはご不便をおかけ致しますが、

    何卒ご寛容くださいますようお願い申し上げます。

     

    2019年も、本年同様、お客様にご満足いただける商品とサービスのご提供を目指し、

    社員一同、より一層の努力をして参ります。

    今後共、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

    ありがとうございました。

     

    幸南食糧株式会社

  • 2018/10/10活動情報

    第307回アドプト・ロード活動

    『第307回アドプト・ロード活動』

    道路をきれいにするプロジェクトであり、

    幸南食糧が参加する大阪府アドプト・ロード・プロジェクトは、

    アメリカのハイウェイ清掃活動をモデルにしています。

    19085

    身近に利用する道路を自分たちの子供のように育てていこうというコンセプトのもと、

    行政と地域・企業が協力して美化活動に取り組んでいます。

    弊社も、スタッフが交代で毎週水曜日の朝に会社周辺の道路清掃を行っており、

    今回で第307回目の活動となりました。

     

    10月に入り、気温も下がりはじめ活動しやすい時期になりました。

    清掃活動は新入社員もベテラン社員も「清掃で地域を、会社を美しくする」という目的のもと、

    参加者全員が心をひとつにして一緒に活動でき、『連帯感』が芽生えます。

    そして、地域も、社内も美しくなります。

     

    弊社では、今後も『アドプト・ロード活動』に取り組んでまいります。

     

    (本社の活動の様子です)

    IMG_3644

    IMG_3641

    IMG_3642

    IMG_3649

    IMG_3652

    (関東営業部の活動の様子です)

    2

    3

    (ハルカス営業部の活動の様子です)

    ハルカス (2)

    ハルカス (1)

    (食品開発センターの活動の様子です)

    食品開発センター (2)

    食品開発センター (1)

    食品開発センター (3)

    (本日のリーダーは生産部の山口佳男さんでした)

    山口さん

     

     

     

  • 2018/07/31活動情報

    機能性健康米協会×幸南食糧共催「第三回産学共同研究」開催

    近畿大学農学部様と共同研究により、機能性に優れた精米処理技術の研究・開発をすることに成功し、

    今後の業界の維持向上の為に設立された「機能性健康米協会」様

    URL:http://kenkoumai.net/と、弊社が共同開催させていただきました「第三回大学教授達と語る 産学共同研究~地方大学と地域企業の産学連携~」が、2018.7.27(金)18:30より大阪産業創造館にて開催されました。

     

    IMG_③

     

    第一部では、近畿大学薬学部医療薬学科准教授・薬学博士の多賀 淳氏に、民間企業との※QOL(quality of life…生活の質)向上を目指した共同研究、商品の共同開発についてご講演をいただきました。

     

    特に、産学共同研究に積極的に取り組みたいと考えておられる企業の方には、商品のマーケティング、開発についても専門知識を伺うことができ、その出発点ともなる有意義な研究会だったとのお声も聞かれました。

    また、第二部は懇親会として、近畿大学の教授方とともに産学共同開発の具体例などのお話を伺うことができ、活発な意見交換がされました。

     

    IMG_②

     

    IMG_①

     

    IMG_⑤

     

    IMG_④

     

    弊社では機能性健康米協会の活動に賛同し、お米のまだまだ知られていない魅力と価値をお伝えするべく、今後も取り組んでまいります。

    ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。

     

ブログ一覧へ

ページの先頭へ