• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2015/09/09活動情報

    「平成27年産JA全農あきた産地懇談会」に参加させていただきました。

    この度、9月4日~5日の日程で全農あきた様の「平成27年度 産地懇談会」に参加させて頂きました。

    DSC_0375

    全国の主要取引先として23社が参加しておられたこの産地懇談会では、社長クラスの方が参加するのではなく、実務をしている責任者が参加する会となっております。

    また、産地側のJA様も組合長ではなく担当役員と担当部長が参加され、実際の問題点について積極的に意見交換が行われました。

     

    H27年産の秋田米の作柄はやや良を見込んでおり、新米出荷見込みは10月上旬予定とされております。

    また、期待の新品種として、「秋のきらめき」と「つぶぞろい」の2品種をH27年産から県内デビューさせる予定です。

    「秋のきらめき」は中山間地・高冷地で生産される地域限定品種。

    「つぶぞろい」は大粒であきたこまちよりもワンランク上の品種。

    秋田の新ブランド米の誕生が待ち遠しく感じております。

    1441458719143 1441458728813

    今回の会に参加させていただき、JA全農あきた様の想いや、卸各社の実務担当者とも情報交換をさせて頂き、様々な意見や各エリアの状況などが聞けてとても参考になりました。

    JA全農あきたの皆様、貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

ブログ一覧へ

ページの先頭へ