• お問い合わせ
  • 幸南食糧の挑戦
  • 法人のお客さまへ
  • 個人のお客さまへ

カテゴリ

過去アーカイブ

  • 2017/11/17活動情報

    近畿大学農学部『近大マグロ丼』地域活性化に貢献

    平成29 年(2017 年)11 月15 日(水)および16 日(木)に

    今回、世界遺産に登録された「沖ノ島」が位置する福岡県宗像市のむなかた産「ひのひかり」を、

    近畿大学農学部と弊社が技術協力して開発した「金賞健康米」の精米法を用いた

    「金賞健康米 むなかた産ひのひかり」と「近大マグロ」を使用した

    「近大マグロ丼」を限定800 食を学生に1 食300 円で販売されました。

    KIMG0110

    KIMG0108 (1)

    本イベントは、学生に研究成果の普及を実感し、地域活性化への貢献を目的とされています。
    また、販売当日は、世界遺産「沖ノ島」についてのパネル展示も開催され、

    学生に「海の正倉院」ともいわれる沖ノ島への知見を深める機会を提供されました。

    KIMG0104 KIMG0105 (1) KIMG0106 (1)

    今後も弊社は、お米の価値と魅力を発信すべく

    産学連携で実績を残してきた近畿大学様との連携を深め
    お米を通して健康をサポートする企業として進んでまいると共に、

    地域活性化応援企業として精進して参ります。

ブログ一覧へ

ページの先頭へ